塩麹

今回は、以前作った米麹を使って塩麹を作っていきましょう。塩麹は漬物作りにつかいますが、長期保存ができるので多めに作っておくといいでしょう。

必要な材料・道具は

  • 米麹 200g
  • 食塩 70g
  • 水 350g (米麹全体が浸る程度)
  • タッパー

です。乾燥麹の場合は正味の量が多くなるので、食塩(90gくらい)と水(400gくらい)を少し多めにいれるくらいで丁度良いでしょう。

手順は、

  1. 食塩と米麹を均等になるまで混ぜ合わせてタッパーにいれる。
  2. 水をひたひたになる程度に入れ、1日寝かします。
  3. ある程度水分を吸っていますので、ひたひたになる程度に水を追加します。
  4. 暖かい部屋で発酵させます。期間の目安は、20度くらいだと10日程度、25度くらいだと5日程度です。塩味がマイルドになり甘みがあれば完成です。冷蔵庫に保存しておきましょう。

慣れてしまうと、簡単なものです。

キットなんかも売っているようなので、味を比べてみるのも良いかもしれませんね。


マルコ醸造 塩麹手作りセット(米麹(生麹)米3合分+自然塩150g)(塩麹出来上がり量目安約900~1000g)

    発酵 の紹介

    株式会社ティー・パートナーズの代表取締役をしています。株式会社ティー・パートナーズではTeaOSというWebOSの開発をしています。
    カテゴリー: 未分類   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>